EXHIBITION|SC ビジネスフェア 2019
HALL|パシフィコ横浜
SIZE|36㎡
CLIENT|東洋メディアリンクス株式会社

香りと音と映像で空間を演出する会社のブース。「その空間はまだ進化できる」ことをサービスとするこの企業のブースを表現するために、ブース全体を「キャンバス」と見立ててデザインを行っています。全体の基調色を白としたブースの各所には映像機器や音源、香りのディフューザーなどを配置。空間自体を「背景」とすることで、それらの商材を「主役」に感じるようにしています。また、ブース内では香りをテーマとしたワークショップを時間帯によってテーマを分けて実施。これにより、ブース内に常に来場者を滞留させることで、ブース内に来場者が入りやすいよう工夫を行っています。

2020.5.21@品川 ブースデザインセミナーご予約受付中

METHOD / 展示会ブースにおけるディスプレイと待機方法の手法[展示会出展者向け]

コロナ状況下での展示会出展。その中で確実に出展の成果を出すためにはどのようにすればいいのか。最新の展示会の状況と実際のブースの事例を基に、出展成功のための手法をお伝えいたします。