竹村 尚久(タケムラ ナオヒサ)
展示会プロデューサー/EXHIBITION PRODUCER | DESIGNER
SUPERPENGUIN株式会社 代表取締役

LICENSE  一級建築士|一級建築施工管理技士|愛玩動物飼養管理士

ブースデザインを専門に行う空間デザイン事務所「SUPER PENGUIN」代表。年間約100件のブースをデザインし、そのほとんどの出展者の展示会出展成功に寄与している。長く継続的に依頼のある出展企業も多く、どの企業も年々出展ブースサイズが大きくなるなどの成長を続けている。ブースデザインだけでなく、出展者の立ち方や待ち方にまで及ぶデザインの姿勢は「デザイナーというよりむしろコンサルタント」との評価もあり、同社に依頼する出展者の信頼は厚い。独立行政法人中小企業基盤整備機構のブース「NIPPON QUALITY」では、初めての担当で集客数・成約金額の合計など前年比3倍から5倍を達成し、アンケートによる出展者の満足度も「100%満足」を達成する等、中小企業を支援する合同ブースにおいても、これまでにない考え方で結果を出し続けている。

経歴

1970 兵庫県姫路市生まれ
1986 シンガポール日本人学校中学部 卒業
1989 同志社国際高等学校 卒業
1994 法政大学工学部建築学科 卒業
1986 法政大学大学院 工学研究科 建設工学専攻 修了
1996-2004 五洋建設株式会社
1996-1998 大阪支店 現場管理業務
1998-2004 本社建築設計部 企画設計・実施設計・設計監理業務

 

2005

インテリアデザイン事務所として有限会社ディーコンセプトデザインオフィス 設立

日本インテリアプランナー協会主催のインテリア系展示会「IPEC」にて実行委員を務める(~2008

2006 

インテリア系展示会「JAPANTEX」の実行委員を務める。アトリウムデザインを担当。(~2008

東京インテリアプランナー協会にて副会長を務める(~2008

2007 

Salone Satellite(ミラノサローネ国際家具見本市)に作品「BLOCK.」出展

JAPANTEX2006でのコラボレーションブース[Live is Art]DDAデザインアワード「入選」

2008 

JAPANTEX2007でのアトリウムデザイン「FABRICSCAPE」がDDAデザインアワード 「奨励賞」

2010 

展示会ブースデザインに業務を特化

2013 

EMOTIONAL-BLOOM(サインアーテック様ブース)がDSAデザインアワード「入選」

東京造形大学テキスタイルデザイン科にて非常勤講師を担当(~2018

2014  

ブースデザインセミナーを開始

2015 

RING-LEAF PROJECT(國學院大學様ブース)がDSAデザインアワード「入選」

2016 

アルミ缶リサイクル協会様ブース(エコプロダクツ)がDSAデザインアワード「入選」

カンミ堂様ブース(ISOT国際文具紙製品展)がDSAデザインアワード「入選」

独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下、中小機構)様主催「NIPPON QUALITYinGIFTSHOW2016」にてセミナーを担当

2017 

会社名称を「SUPER PENGUIN株式会社」に変更

中小機構様主催「NIPPON QUALITYinGIFTSHOW2017」にブースデザイン及びセミナーを務める。

2018  

カンミ堂様ブース(ISOT国際文具紙製品展)がDSAデザインアワード「入選」

中小機構様主催「NIPPON QUALITY」ブースがDSAデザインアワード「入選」

中小機構様主催「NIPPON QUALITYinGIFTSHOW2018」にブースデザイン及びセミナーを務める。

IDM TOKYO 2018の実行委員を務める

まずは当社の実際のブースを見てみませんか?

現場でご案内します。直近の展示会。

当社がご提案するのはブースの「デザイン」ではなく「展示会出展に成功するためのデザイン戦略」です。
御社にとって、私たちに何ができるのか。会ってみないと分からない部分もあるかと思います。当社はこちらから電話等で営業をすることは一切ありません。もし、気になって「話を聞いてみたい」と思われたら、是非、ご連絡ください。