EXHIBITION|BEAUTY WORLD JAPAN 2017 ビューティーワールド2017
HALL|東京ビックサイト
SIZE|3m×3m×2.7m(1小間)
CLIENT|株式会社協和医療器 様

200枚の目標に対し320枚。達成率160%。
 
株式会社協和医療器さんは今回のビューティーワールドが初の出展でした。当社のことはホームページで見つけてくださったのですが、初めてお伺いした際、お話をするうちに当社の過去に携わったブースも偶然印象に残っていらっしゃったようです。「あのブースも御社なんですか?」とのお言葉がとても嬉しかったのを覚えています。今回はビューティーワールドの「プラチナエリア」でのご出展。壁面のグラフィックとパッケージの大量陳列で遠くからのキャッチを狙い、通路際に商品を陳列することで来場者が立寄りやすいブースとしました。結果は常に展示台前には来場者が立っている状況。目標枚数も200枚を超え320枚となり、見込み客もかなりの数含まれていたそうです。当社へご依頼された理由をお聞きしたところ「プロフェッショナルな提案とこだわりの強さ。照明、カウンター、会期中のオペレーション等々」とのご回答をいただきました。そして「また一緒に仕事がしたいです。この手の展示会に沢山出られるように弊社も頑張ります!」と。このようなお言葉をいただくと当社もさらにがんばらないと、と感じます。是非今後1小間が2小間に、2小間が4小間に、と進化していっていただき、当社もそのお手伝いができればと思います。

2020.1.22@品川 ブースデザインセミナーご予約受付中

METHOD / 展示会ブースにおけるディスプレイと待機方法の手法[展示会出展者向け]

コロナ状況下での展示会出展。その中で確実に出展の成果を出すためにはどのようにすればいいのか。最新の展示会の状況と実際のブースの事例を基に、出展成功のための手法をお伝えいたします。