EXHIBITION|LIGHTING FAIR 2019(NIKKEI MESSE)
HALL|東京ビックサイト
SIZE|6.0m×3.0m×H2.7m
CLIENT|エイテックス株式会社様

照明デザイン|EOS PLUS

JAPANSHOPと同時開催されたライティングフェアでのブース。

ライン上のシリコンライトを扱う照明メーカー様

知り合いの照明デザイン会社の方々と協働し、シリコンライトを∞(インフィニティー)の形状にし、ブース上面に設置。この照明を遠目からのキャッチにし、その下部に商談用の展示台を設け、この場所に来場者が集まるようにしています。

今回のブースのターゲットは設計者やインテリアデザイナーとなるため、彼らにとってデザイン発想の基になるよう、通常よりもアーティスティック(デザイン性)を重視した商品設置方法を選択しています。

展示会終了後に担当の方に今回の出展のご感想等をお聞きしました。

———————————

■出展のご感想

短期間でいろいろ制約条件があるにも関わらず、最後まで対応していただいて大変感謝しております。私が初めて展示会ブース設営を担当し、不明点・不安事項が多々出てきましたが、御社がサポートしていただくことで無事終えることが出来ました。社員・お客様からの評判も良く、当初の狙いからぶれずに成果が得られました。

■出展の結果・その後の実績等

何件も案件にスペックいただいております。

■今回の目標と実際の名刺獲得数

目標 1000枚 実績 509枚(前回実績 487枚)

※全体の来場者数が前回より2割減を考慮すると評価できると考えています。

 ■当社へのご依頼理由・ご意見等

何社かお話を伺いましたが、いまいちピンと来ませんでした。

EOSさんに相談し、御社を紹介されました。

早速ブースセミナーを受講し「御社しかない」と確信しました。

———————————

実は昨年が500枚弱の名刺取得だったので、今回の目標を「1000枚」にしましょう、と話をしていました。本気で挑んだのですが、結果は至らず。

昨年と比べて同じような枚数になってしまいましたが、全体の入場者が天候等の影響により少なくなってしまったことや実際にすぐに受注(スペックイン)に繋がっていることを考えると、量は同じでも質が良かったという評価もできるかもしれません。とりあえず必ずしもマイナス評価ではないと言えるようです。

次回は、今回の課題を活かしつつ更に結果を上げていきたいと思います。

まずは当社の実際のブースを見てみませんか?

現場でご案内します。直近の展示会。

当社がご提案するのはブースの「デザイン」ではなく「展示会出展に成功するためのデザイン戦略」です。
御社にとって、私たちに何ができるのか。会ってみないと分からない部分もあるかと思います。当社はこちらから電話等で営業をすることは一切ありません。もし、気になって「話を聞いてみたい」と思われたら、是非、ご連絡ください。