EXHIBITION|ザック ワールド オブ ファサード Zak World of Façades
HALL|東京マリオットホテル(品川)
DATE|2022.10.12
SIZE|5m×3m×3.15m
CLIENT|シューコー・ジャパン株式会社 様

 

シューコー・ジャパンは、 Schüco International KGの日本法人として、欧州各国の厳しい建築要件を満たす高断熱アルミサッシ、アルミドア、アルミ カーテンウォール等の提供、販売、個別提案を行っている企業。

東京マリオットホテルにて日本初開催されたZak World of Façadesに、景色を損なわない、細いフレームのアルミサッシを展示、紹介しました。
Zak World of Façadesは、建物の外観を印象付けるファサードのデザインに特化した1日だけの商談会です。会場がホテルだったため、短時間での施工、撤収が求められました。

商談会場の一郭を飾ったシューコーの展示。黒のパネルには黒の照明器具、白のパネルには白の照明器具を使用しています。手前に写っているのはホテル側が用意したコーヒーのサービステーブル。

手前の展示台には実物を展示、奥のパネルはイメージです。
リゾート地など、外の景色を楽しむ建物に使うことを想定した商品であることを表現しました。

パネルの左に説明。フレームもパネルをアルミサッシに見えるようにデザインしています。

左壁面にはモニターを設置して会社案内の動画を流しました。白い展示台には多数ある商品カタログを並べています。

メインの展示台の裏側。カタログのストックを兼ねています。

Zak World of Façadesは、国際的コンファレンス。会場内の会話は英語が主流のようでした。

来場者は展示コーナーの内部まで丁寧に見ていました。

今回は、来場者にシューコーを印象づけることが課題。会場内を飾る唯一の展示は景観を望む窓のデザインに開放感があり、その役割を果たすことができました。
(文:田宮谷)

本記事の監修者について

竹村 尚久
竹村 尚久SUPER PENGUIN株式会社代表取締役|展示会プロデューサー/デザイナー
兵庫県姫路市生まれ。法政大学大学院工学研究科建設工学専攻修了。一級建築士。1996年4月・五洋建設株式会社入社。2005年6月・インテリアデザイン事務所ディーコンセプトデザインオフィス(現・SUPER PENGUIN株式会社)設立。2006年5月・東京インテリアプランナー協会 理事就任 / インテリア系展示会IPEC/JAPANTEX実行委員会。2008年5月・東京インテリアプランナー協会 副会長就任 / インテリア系展示会IPEC/JAPANTEX実行委員会。2012年9月東京造形大学 非常勤講師(~2018)

まずは当社の実際のブースを見てみませんか?

DESIGN TOKYO・国際文具紙製品展・展示会ブースデザイン装飾
現場でご案内します。直近の展示会。

当社がご提案するのはブースの「デザイン」ではなく「展示会出展に成功するためのデザイン戦略」です。
御社にとって、私たちに何ができるのか。会ってみないと分からない部分もあるかと思います。当社はこちらから電話等で営業をすることは一切ありません。もし、気になって「話を聞いてみたい」と思われたら、是非、ご連絡ください。