EXHIBITION|Gift Show Spring2018 ギフト・ショー春2018
HALL|東京ビックサイト
SIZE|6m×3m×2.7m(2小間)
CLIENT|Rin crossing 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 様

Rin Crossingは独立行政法人 中小企業基盤整備機構が主催する日本の優れた商品の販路開拓を支援するプロジェクト。今回のギフトショーでは、6社による出展となりました。2小間、6m×3mの小間の背面壁を6社分に分け各社の展示スペースとすることと同時に手前の通路際には各社の商品をギフトとして取りまとめた企画スペースを設けています。

今回の出展の目標はあくまでもブースの奥に出展する6社様の商品であるため、手前の展示台は低めにし、来場者が奥に行きやすい工夫をしています。

ギフト・ショー春2018ブースデザインの様子

ギフト・ショー春2018ブースデザインの様子

ギフト・ショー春2018ブースデザインの様子

ギフト・ショー春2018ブースデザインの様子

ギフト・ショー春2018ブースデザインの様子

ギフト・ショー春2018ブースデザインの様子

ギフト・ショー春2018ブースデザインの様子

手前の展示台を低くすることで奥の各社の展示台の存在感が増すようにしています。
ギフト・ショー春2018ブースデザインの様子

今回の小間位置は東京ビッグサイトの東4ホールの最奥部にあったため、遠くから視認しやすいよう、ブースの正面からの見え方を重視し、明るいブースにしています。

ギフト・ショー春2018ブースデザインの様子

著者プロフィール

竹村 尚久
竹村 尚久SUPER PENGUIN株式会社代表取締役|展示会プロデューサー/デザイナー
兵庫県姫路市生まれ。法政大学大学院工学研究科建設工学専攻修了。一級建築士。1996年4月・五洋建設株式会社入社。2005年6月・インテリアデザイン事務所ディーコンセプトデザインオフィス(現・SUPER PENGUIN株式会社)設立。2006年5月・東京インテリアプランナー協会 理事就任 / インテリア系展示会IPEC/JAPANTEX実行委員会。2008年5月・東京インテリアプランナー協会 副会長就任 / インテリア系展示会IPEC/JAPANTEX実行委員会。2012年9月東京造形大学 非常勤講師(~2018)

2021.9.16@品川 ブースデザインセミナーご予約受付中

PENGUIN REPORT/ 展示会「業界関係者向け」セミナー

ペンギンリポートは、当社が日頃業務を行った際に気が付いたことをまとめて発信いたします。今回は現在のコロナ下で当社が携わったブースの中で、試したことや気が付いたことなどを取りまとめ、今後どのように展示会を検討していけば業務がうまくいくのか、事例を交えながらお話しいたします。