EXHIBITION|HR EXPO【秋】 HR EXPO【autumn】
HALL|幕張メッセ
DATE|2022.10.12-14
SIZE|9m×5.4m×3.6m(3小間)
CLIENT|株式会社Another works 様

 

Another worksは、複業したい人と企業をマッチングするプラットフォーム「複業クラウド」を提供している企業。金銭報酬を主な目的としている「副業」ではなく、スキルアップしたい、地域に貢献したいという経験報酬や感情報酬をも含めた、複数の目的を持つ「複業」の社会実装を目指しているとのことです。

HR EXPOは総務・人事・経理のバックオフィスサポートサービスを紹介する展示会の「人事労務・教育・採用」部門になります。

スーパーペンギンがお手伝いするのは初めて。展示会場を企画する事務局に在籍していたことのある担当者様からお声がけをいただきました。


「複業クラウド」のロゴであるラクダに使われている青とオレンジをブースにも採用。白を基調に床と壁面は青、壁面の数字はオレンジで表示しました。
右にインフォメーションカウンター、正面にはパソコン4台と箱椅子4つを設置し、高さ2300mmの衝立をパネルとしてクラウドの説明資料を表示しました。低めの衝立なので、照明は30Wに抑えています。

衝立の奥は円卓と椅子を並べた商談コーナーで、衝立の裏側にもパソコンと箱椅子を4セット設置。展示台下のオープン収納には、カタログ、ノベルティ、説明資料などを格納できるようにしてあります。

通路側の壁面には「複業クラウド」のロゴを大きく表示して、「0円」をインパクトにその特徴を端的に表示。Another worksご担当者様とスーパーペンギンのデザイナーがギリギリまでキャッチを詰めて作成しました。
カタログは足元まで大量に並べることで人目をひいています。

高さ3600mmの奥壁面と衝立に梁を渡して、壁面を支えると同時に照明用の電線を通しています。高い位置のキャッチは遠くから見えることを想定した文字サイズに。

パネルの説明テキストは立っている人の目の高さに合わせています。じっくり読んでもらうことを想定。

「複業クラウド」のラクダの入ったロゴを各所に使いました。

奥の商談コーナーには、わかりやすい実績として導入企業のロゴなどを、椅子に座って眺められる高さに表記。

大勢の人が集まっている展示コーナー。
衝立には展示台と同じ高さにスリットを設けて、箱椅子に座るとブース内部が見えるようになっています。

本記事の監修者について

竹村 尚久
竹村 尚久SUPER PENGUIN株式会社代表取締役|展示会プロデューサー/デザイナー
兵庫県姫路市生まれ。法政大学大学院工学研究科建設工学専攻修了。一級建築士。1996年4月・五洋建設株式会社入社。2005年6月・インテリアデザイン事務所ディーコンセプトデザインオフィス(現・SUPER PENGUIN株式会社)設立。2006年5月・東京インテリアプランナー協会 理事就任 / インテリア系展示会IPEC/JAPANTEX実行委員会。2008年5月・東京インテリアプランナー協会 副会長就任 / インテリア系展示会IPEC/JAPANTEX実行委員会。2012年9月東京造形大学 非常勤講師(~2018)

展示会セミナー開催のご案内

「成功事例」を基にお伝えする出展効果・集客効果を高める具体的なデザイン手法

当社代表で展示会プロデューサー/デザイナーの竹村が講師を担当するセミナーを定期的に開催しています。定員30名程度の東京と大阪で開催するセミナー他、自社のブースの図面への意見がほしいといった方向けの少人数セミナー、オンラインでポイントだけを聞きたい方向けに短い時間でポイントのみをお伝えするセミナーなど、皆様のニーズに合わせてご参加ください。