EXHIBITION|Interior Lifestyle
SIZE|6.0m×3.0m×H2.7(2小間)

INTERIOR LIFESTYLE | GREEN FLASH

インテリアライフスタイル展は、ギフトショー、ISOTに比べて来場者数が少ない展示会です。しかし、一方で会場内の雰囲気はデザイン性の高い高品質なイメージになっており、来場者はブース1件1件を他の展示会に比べてしっかりと見て回ることができます。その観点から、インテリアライフスタイル展へ出展する際には商品だけでなくブース自身もデザイン性を慎重に考えてデザインしなければいけません。ところで、ブースの外観イメージはどのように決めるとよいでしょう? 答えは主に3つの方法があります。その一つは「ターゲットとなる店舗のイメージに合わせる」というものがあります。バイヤーさんの持つ店舗イメージに似せることで、バイヤーさんが自身の店舗に置くイメージをしやすくする、という意図があります。今回のこのグリーンフラッシュさんのブースは、セレクトショップに近い「こだわりのある文具雑貨店」に置くイメージとして全体のデザインを行っています。通常なら壁面には壁紙を貼るところを今回は敢えて塗装とし、それに加えてアンティーク加工を施し敢えて年月の経ったレトロな空間イメージとしています。こだわりのある文具店に詳しい方なら、きっと分かっていただけると思います。どのようなイメージの店舗をイメージしているかを。

 

Boothdesigned by SUPER PENGUIN INC.

www.superpenguin.jp

著者プロフィール

竹村 尚久
竹村 尚久SUPER PENGUIN株式会社代表取締役|展示会プロデューサー/デザイナー
兵庫県姫路市生まれ。法政大学大学院工学研究科建設工学専攻修了。一級建築士。1996年4月・五洋建設株式会社入社。2005年6月・インテリアデザイン事務所ディーコンセプトデザインオフィス(現・SUPER PENGUIN株式会社)設立。2006年5月・東京インテリアプランナー協会 理事就任 / インテリア系展示会IPEC/JAPANTEX実行委員会。2008年5月・東京インテリアプランナー協会 副会長就任 / インテリア系展示会IPEC/JAPANTEX実行委員会。2012年9月東京造形大学 非常勤講師(~2018)

2021.9.16@品川 ブースデザインセミナーご予約受付中

PENGUIN REPORT/ 展示会「業界関係者向け」セミナー

ペンギンリポートは、当社が日頃業務を行った際に気が付いたことをまとめて発信いたします。今回は現在のコロナ下で当社が携わったブースの中で、試したことや気が付いたことなどを取りまとめ、今後どのように展示会を検討していけば業務がうまくいくのか、事例を交えながらお話しいたします。