EXHIBITION|Interior Lifestyle
SIZE|6.0m×3.0m×H2.7(2小間)

INTERIOR LIFESTYLE | GREEN FLASH

インテリアライフスタイル展は、ギフトショー、ISOTに比べて来場者数が少ない展示会です。しかし、一方で会場内の雰囲気はデザイン性の高い高品質なイメージになっており、来場者はブース1件1件を他の展示会に比べてしっかりと見て回ることができます。その観点から、インテリアライフスタイル展へ出展する際には商品だけでなくブース自身もデザイン性を慎重に考えてデザインしなければいけません。ところで、ブースの外観イメージはどのように決めるとよいでしょう? 答えは主に3つの方法があります。その一つは「ターゲットとなる店舗のイメージに合わせる」というものがあります。バイヤーさんの持つ店舗イメージに似せることで、バイヤーさんが自身の店舗に置くイメージをしやすくする、という意図があります。今回のこのグリーンフラッシュさんのブースは、セレクトショップに近い「こだわりのある文具雑貨店」に置くイメージとして全体のデザインを行っています。通常なら壁面には壁紙を貼るところを今回は敢えて塗装とし、それに加えてアンティーク加工を施し敢えて年月の経ったレトロな空間イメージとしています。こだわりのある文具店に詳しい方なら、きっと分かっていただけると思います。どのようなイメージの店舗をイメージしているかを。

 

Boothdesigned by SUPER PENGUIN INC.

www.superpenguin.jp

2020.5.21@品川 ブースデザインセミナーご予約受付中

METHOD / 展示会ブースにおけるディスプレイと待機方法の手法[展示会出展者向け]

コロナ状況下での展示会出展。その中で確実に出展の成果を出すためにはどのようにすればいいのか。最新の展示会の状況と実際のブースの事例を基に、出展成功のための手法をお伝えいたします。