業界紙の「見本市展示会通信」10月15日号に掲載していただきました。


展示会での集客について総論との立場でお話しさせていただいています。

展示会業界では、ブースへの集客のためには、まず「目立つこと」「インパクトを出すこと」などの言葉が話されますが、このような曖昧な言葉ではなく、来場者目線に立ってしっかり計画すれば自然に来場者が集まるブースにする事が可能です。

お話ししている事の一つ一つはシンプルなことなのですが、このような考え方が体系化され、広く広まることが今の展示会業界の発展のために必要なこと、と考えています。

 

当社主催のブースデザインセミナーはいかがでしょう?

中小企業基盤整備機構のNIPPON QUALITYで5倍の成果を出した空間デザイナーが、集客できる展示会ブースの基本をお伝えするセミナーです。

展示会に関わる立場によって、内容の異なるセミナーを定期的に開催してます。ブースの作り方でいかに展示会の集客が変わるかを知っていただき、みなさまの展示会出展が成功に近づくことを目標とします。