BEAUTY WORLD JAPAN | AXXZIA

AXXZIAは目元を中心としたどちらかと言えば価格帯の高い商品を扱われています。透明で透き通るような商品が多く、商品から感じる品の高さは決して価格だけではない商品としてのレベルの高さを感じます。そのような化粧品を扱うブースとしてどのようにあるべきかを考えてAXXZIAのブースのデザインを行いました。化粧品のブースには清潔感がとても重要な要素となってきます。そこで、ブース全体の色を白ベースとし、アクセントからーとして青系の色を配色。その上で照明は当社で標準で採用しているLED投光器を使用。それを商品や壁面などポイントとなる箇所に適切に当てます。そして、商品がもっとも綺麗に見えるように、商品を乳白アクリルの上に置き、その下にも照明を仕込みます。壁面のグラフィックは最小限とし、細かな説明をブース内各所に表示するよりも、ブース全体で商品の持つブランドイメージを表現するようにしています。ブース全体で商品の持つ世界観を表現し、それを体感してもらうことでAXXZIAのファンを作ろうということを企図しているわけです。商品それぞれの説明は各スタッフが手持ちの資料などによって行うようにしています。

Boothdesigned by SUPER PENGUIN INC.

www.superpenguin.jp

2020.5.21@品川 ブースデザインセミナーご予約受付中

METHOD / 展示会ブースにおけるディスプレイと待機方法の手法[展示会出展者向け]

コロナ状況下での展示会出展。その中で確実に出展の成果を出すためにはどのようにすればいいのか。最新の展示会の状況と実際のブースの事例を基に、出展成功のための手法をお伝えいたします。